髪をケアするドライヤー

低温で髪をヤケドさせないドライヤー。

しなやかな髪にこだわる人向けだと思う。
ヘアモデルの撮影現場で、
髪を傷めずに、かつスピーディに乾かすのに
使われていたものが一般用として解禁されたもの。
お肌と違い、髪には自己治癒能力がないため
一度火傷した部分は元には戻らないそうだ。
直ってくれない割には温度を感じる能力がないため、
気付かないうちに火傷してしまうこともあるようだ。
あ、そうなんだ・・・
どうせ生えてくると思ってあんまり
気にしてなかったよ;;
キューティクルが広がってしまい
ボロボロになった髪はセットしにくくなってしまう。
通常のドライヤーは120℃だそうだが
これは60℃になっているから
マイルドに火傷対策ができる。
マイナスイオンも出るので
髪質がよくなる効果もあるそうだ。

低温ドライヤーのページです↓
低温トリートメントドライヤー


posted by moko [2010/07/11/13:47] | 美容器具